タイトルで検索

    ひまわりと肘掛け椅子 第3章

    フィンセントは子供のように純粋な男だったが、絵画に関しては無遠慮に物を言った。 私もまた、気が昂ぶると激しい物言いになる欠点があった。 ...

    4分

    宮守あおいのノベル2017年6月27日

    (http://icase8.com/products/iphone/chanel-case-159.html)はだけであって、、彼らに全く新しい世界の上...

    ひまわりと肘掛け椅子 第2章

     アルルにいたフィンセントから誘いの手紙を受けたのは、九月になってからだった。 『―――アルルに着いたあと、五月になって部屋を借りた。一階がカフ...

    5分

    ひまわりと肘掛け椅子 第1章

    フィンセント・ファン=ゴッホ 「ひまわり(15本のひまわり)」1888年8月  彼は、好んでひまわりの絵を描いた。 ...

    7分

    Takamatsのノベル2017年...

     こちら、サンプルの文章です。このまま「作成」ボタンを押して、とりあえずどんな風になるか確かめてみてください。 以下の風にタグを書くと、文字色・...

    0分

    Takamatsのノベル2017年...

     こちら、サンプルの文章です。このまま「作成」ボタンを押して、とりあえずどんな風になるか確かめてみてください。 以下の風にタグを書くと、文字色・...

    0分

    私がいた私

    でも物語の主人公達は 「世の中にはもっと辛い想いをしている人達がいるから」 と、傷付きながらも戦っていた。 そんな主人公達を見て育った私...

    4分

    第五章 仲間と従兄と

    第五章 仲間と従兄と アルと別れた後、フィアは自分の目元をタオルで冷やしていた。 少々時間を要したが、何度鏡を確認しても泣いていたことはわ...

    16分

    第四章 精神共鳴

    第四章 精神共鳴 ルカが出ていった後もフィアは暫く動けなかった。 自分自身の手を見つめたまま、その場に凍りついたままでいた。 相手がルカ...

    12分

    第三章 実力

    第三章 実力 フィアとドット、そしてドットの取り巻き連中は城の円形闘技場(コロセウム)に行った。 円形闘技場は主に訓練の纏めや、剣術大会のとき...

    18分

    第二章 親友

    第二章 親友 ルカと一緒に集会の間についた時、フィアを見る一同。 視線が自分に集中すると、フィアは首を傾げた。 「……?どうかしまし...

    14分

    第一章 男装騎士

    ―― その者、戦場に咲く一輪の花。 氷のようなその瞳は冷たく、しかし、他者の心をとらえ、離さない。人は、その者をこう呼ぶ。 ―― 純白...

    14分