タイトルで検索

    Kyrie eleison(sam...

    Kyrie eleison (sample) 痛覚+(ツウカクプラス) (主催:Wilhelmina) denkinovel製作:gol...

    きみのいる場所

     本当に何気なく、ただ、「その目、どうしたの?」って聞いただけなのに、兄はなんだかもったいぶった雰囲気でひとつ息を吐いてから、「まあ、お前...

    15分

    チョコレート・マシュマロ

    ねぇねぇ、今日が何日かわかる? ――そう、2月14日ですよ、ハッピーバレンタイン! だからね、今日はたっぷりとチョ...

    今日のロリババァ 2月14日

    <「今日のロリババァ 1月2日」の続きです> 今日のロリババァ 2月14日  風邪をひいた。熱が三十八度五分ある。 「色々と立て...

    12分

    さいごのひ

     馴染んだ階段を上がる。カンカンとよく響くそれは、引っ越して以来ほぼ毎日のように聴いていたが、それも今日で最後になる。 ...

    5分

    誕生月の恋文

     少年は言葉が上手く喋れなかった。  その代わり、文才があった。  少年の得意教科は国語で、作文では常に一番だった...

    座敷童ホームレス!‐座敷童ホームレス/1

     突然ですが、質問です。『家のない人』と言われて、アナタが連想するのは次のうちのどちら?  A.子役出身の某女優さん  B.自叙伝を出した...

    異人館Ⅱ

    異人館Ⅱ さてさて、オテル・エトランジュの周りはどういうところ? オテル・エトランジュに行くには、いまにも幽霊が立っていても不思議...

    9分

    異人館Ⅰ

    異人館Ⅰ 箱庭に設えたような作りのある町の奥まったところに、オテル・エトランジュと云う名の奇妙な建物がある。 オテル・エトランジュ...

    7分

    嗚呼、毎日が夏休み! その3

     一度、二度と電話の音が耳元で鳴り続け、五度目が始まったが反応はなかった。だが、やはりいたずらだったのかと、電話を切ろうと思い始めたその瞬間に、女性の声が...

    3分

    嗚呼、毎日が夏休み! その2

     あの手紙が届いたのは2ヶ月ほど前だろうか。  新聞のたぐいは一切取らないので、ポストの中身を覗くのはもっぱらチラシや宗教勧誘のビラを捨てるため。そのと...

    3分

    ヒトデナシ

     ここは、箱庭のような町にある細い坂道。泥沼のような闇夜に申し訳程度に灯りがついている。坂道に立っているのは、探偵の男と見知らぬ女。 ...

    6分