タイトルで検索

    嗚呼、毎日が夏休み! その1

     「さて、死ぬか」  そうつぶやいたのは、冗談でも、何かの拍子でもなく、完全な本音だった。テレビのモニターには今ではもう懐かしい10年以上の前のアニメの...

    3分

    観覧車の少女

     仕事に忠実な目覚まし時計を、今朝も乱暴に叩き止める。カーテン越しには初夏の太陽。階下からは、母親が朝食の支度をする音がしていた。  昨日、失恋...

    11分

    買収せよ、買収せよ、買収せよ!2

    2/事の発端  堀口は理不尽という言葉の意味を考えていた。  理を尽くさず。  つまり、話の筋道が論理的ではないということだ。  なるほど...

    7分

    買収せよ、買収せよ、買収せよ!1

    1/法律相談部の活動Ⅱ  ジャージ姿の堀口を先頭に、同じくジャージの岡上、AMGの順で三人はテニス部が使用しているコートへと入っていった。  練...

    9分

    今日のロリババァ 1月2日

     謹賀新年。  日中は参拝客でごった返していたここも、深夜の二時をまわると、人気は皆無。遠く自動車の排気音が響く限り。僅かに残った線香の香り...

    19分

    人ではないものの話(APH二次サンプル)

    人ではないものの話 The story of humans and not-human-beings (2013/01/27擬人化新刊サンプル A...

    年賀状

     あけましておめでとうございます。  二〇一二年十一月二十二日、Denkinovelは公開されました。  それから一ヶ月と少し。多くの...

    へんしん!

    ある朝、カタヤマ・サンがなにか気がかりな夢から目を覚ますと、自分が寝床の中で一人の小さな幼女に変わっているのを発見した。何やらスクール水着に酷似した、...

    4分

    転校生のユウウツ

     お風呂に入れない、ということが発覚したのは、夕方になってからのことだった。 「水が出ないんだけど!」  ぼくが居間でランドセルに教科書を...

    二つの杖 4

    第9章 『メメントモリ』 chapter9  "Graduation"  戻ってきた少年を出迎えたのは、瞳を閉じた師の...

    15分

    二つの杖 3

    『急ぎすぎない方がいい。キミには十分な時間があるんだから』 『あんまり早くから奥義に触れようとするとさ』 『いつか相応の代償を払う...

    19分

    二つの杖 2

    『遥か昔。大陸は、ある帝国によって千年の平和を謳歌していた』 『高度な魔法と技術を持ったその担い手は、現存するどの種とも違う人類だったと...

    18分