オープンソース

LINK1話

多村 流

本文

[bgm starlight]

[bg black]

ある日龍に導かれ異世界リンクフィールドへとやってきた光騎だったが

自分の身に何が起こっているのかさえ分からない

知っているのは奇妙な生き物「AVATER」と

この国の住人「USER」の存在位だった。

そんな時目の前に現れたのは3年前からこの世界に住み続けている少年

死条 冥衣だった―





[page]

[bgm brave]

[bg woodland-path-blur]

いいかよく聞け少年。

この世界は今、クロノスを名乗るものの支配下にある。

このままでは世界の終末もそう未来の話ではない。

そして今お前がこの龍に導かれたのは「偶然」ではない

「必然」だ。





[page]

[bg woodland-path-blur]

お前の父はかつてこの世界を救った救世主だ。

お前の父のおかげでクロノスは封印された。

だが、昨年何者かの手によりクロノスの封印はとかれ

またこの世界は混乱へと陥った。

ならばこの世界を救うのは息子、つまりお前だ。





[page]

[bgm uneasiness]

[bg woodland-path-blur]

じゃあ俺が救世主になるってことか?



光騎の疑問に冥衣は頷いた。



救世主・・・おもしろそうじゃねぇか!!



お前が本気で救世主になる気なら俺は全面的に協力する。



まずは「AVATER」と契約しろ



よしっ契約だ!!



リンドヴルムの「RIGHT」はゆっくりと頷いた。



[page]

利き手を出せ―



その重厚な声に光騎の腕は勝手に動かされた様に見えた





光とともにその腕に刻印が刻まれた



契約完了だ―

[page]



契約が完了すると冥衣がこんなことを言った





まずお前に基本魔法を教える。



基本魔法は3つ



「武装(アーマメント)」

「加速(アクセル)」

「召喚(サモン)」だ。

[bgm brave]



またもや冥衣から放たれた聞きなれない言葉に戸惑いを隠せなかった―



まず「武装」の説明からだ。



冥衣は心を見抜いたかのように説明を始めた。



「武装」は異空間から武器を転送する転送魔法だ。



冥衣は「武装」!!と叫んだ。



その瞬間、手には長剣が握られていた。



ス・・スゲー



光騎は思わず感嘆の声を漏らした。

[page]



次に「加速」だ。



「加速」は物理的な攻撃に強力な力を加える強化魔法だ。



これまた冥衣は目の前でやって見せた。



パンチが巨大な岩を粉々にくだいた。

[page]

そして最後は「召喚」だ。



「召喚」はその名の通り「AVATER」を召喚する解放魔法だ。



冥衣が「召喚」!!そう叫んだ瞬間



紫色に怪しく燃える不死鳥が目の前に現れた―



紹介するよこいつが俺の「AVATER」



フェニックスの「HELL」だ。



少々無口なところがあるが許してやってくれ。



[page][bg black]



この3つが基本魔法だ。



次に「属性魔法」を教える。



「属性魔法」とは「AVATER」と「LINK」することで使える固有の魔法だ。



使う人によって別々の魔法が発動する。



ちょっちょっと待て



焦り気味の光騎に冥衣は冷静に答えた。



どうした?



「LINK」ってなんだ?



あぁそうか説明していなかった。



「LINK」というのは「AVATER」と「USER」が一心同体になること



「LINK」することで「AVATER」の力を使うことができる。



[page][bg black]

行くぞ「HELL」!!



「LINK」!!



放たれた紫色の光が冥衣を包んだ。



すると目の前に立っていたのはいつもの冥衣だった。―



何も変わらないぞ?



「LINK」は外見が変わることはないが心で繋がっている。



話に戻ろう。俺の「属性魔法」は「絶望の炎(デゼスプワールフレイム)」といって黒い大火球を放つ魔法だ。





「絶望の炎」!!



黒き炎が野原を一瞬にして焼野原に変えた―







[page]



[bg black]



その後、冥衣の指導の下



光騎は

「武装」

「加速」

「召喚」の三つの基本魔法



そして「LINK」

属性魔法の「雷光の矢(ライトニングスピア)」を習得し、救世主への第一歩を歩んだ



To Be Continued・・・・

あとがき

待望?の第1話です。
次回はクロノスの野望に迫ります。
乞うご期待!!

P・S
音楽と背景が短調ですが
初心者ですので目をつぶっていただきたいと思います。

戻る