タイトルで検索

    正門に隠しカメラを取り付ける

    未来ある子供たちを育成する場として、学校・保育園・幼稚園は安全であるべきです。以前は開かれた場であったはずの学校ですが、現在では子供たちの安全のためにもセ...

    2分

    『多次元世界徒然日誌 第二話』

    《第二話 思わぬ再会》 「あれ? 上村くんじゃない!」 そう声を掛けられたのは、新しい学校にもそろそろ慣れてきたかな、なんて思い始...

    2分

    『多次元世界徒然日誌 第一話』

    《第一話 上村千は帰りたい》 今日もいい天気だ。 なーんて当たり障りのないことを考えながら、まずは俺の自己紹介を。 学校帰り、電...

    1分

    『多次元世界徒然日誌 第零話』

    《第零話 クロウズ》 「あら、雨が降ってきましたね」 雪のように白い髪の少女は空を見上げ、一人呟いた。 少年は意外そうな顔をして...

    1分

    三ページ 成績表

    bg classroom-left ___終業式、か…。 優子は廊下で並ぶ時に「やばい、成績表オワタ」と物思いにふけっていた。 ☆成績表...

    0分

    名無しの刑事

    幼い頃から体が弱かった。 病院生活を送り続け、体は色白。もちろん体力なんてものはなく、調子が良くて学校に行けても男女とからか...

    私の日常

    え〜と、最初に自己紹介致します…? 主な登場人物 ・私自身:泡沫です。気力をもっと持って生きろと ...

    2分

    二ページ目 素敵なBL組と優子

    「てかさー、巧と雄二のBLマジラブラブだよね。付き合ってんの?」 そういうなり、足に衝撃が走る。 「!?ッ…」 「天罰だ...

    0分

    ケラーのほのぼのノベルパート2

    「でもまー、そう噂されてるだけだよー」 「それさー、ホントだったらやばいんじゃないのー?」 「うん。やばい」 昼休み ...

    0分

    ケラーのほのぼのノベル 1ページ

    3/2 記念すべき第1ページ 私、桧山優子は給食時間中にいつもと同じように話していた。 「つーか、巧て13股してるらしいよ」 そうい...

    0分

    刀剣乱舞精神病

    加州清光→メンタルヘルス(メンヘラ) 【症状】 一日に一度は「世界一可愛いよ」などと「可愛い」と言われなければ自分に自信がなくなり、自殺を...

    2分

    紅色の月

    塾帰りのとある少女。 カップラーメンとチョコレートが入ったレジ袋を片手に。 ふと、呟いた。 'あ、しまった。レシート捨て...

    1分