ノベルを読むとき

Q
どうやったら次のページに行けますか?
A
画面内をクリックすれば次ページに進みます。
Q
前のページに戻りたいです!
A
右下の「1ページ戻る」をクリックしてください。
Q
30ページを読みたいんですが?
A
下の「〜〜ページ」と書いてあるところをクリックしてください。出てきた項目の「30ページに移動」をクリックすれば30ページを読めます。
Q
いちいちクリックするのめんどくさいです。もっと簡単なやりかたないですか?
A
実はショートカットキーもあります。横書きの場合、キーボードの方向キー(矢印キー)で、を押すと次のページに、を押すと前のページに移動します。縦書きの場合は逆で、で前のページ、で次のページになります。さらに、キーボードから指を離したくない人のために、hjklキーでの移動にも対応しています。jキーで次ページ、kキーで前のページに行きます。hキーは、前編があるときは前編に、lキーは続編があるときは続編に移動します。こちらは縦書きでも同じ動作をします。
Q
読了時間の目安ってどうやって計算してるんですか?
A
1分あたり500文字読んだと仮定した場合、読み終わるまでの時間です。人によってけっこう異なります。管理人(かとりょー)の場合、目安の半分くらいの時間で読み終わっちゃいますね……。
Q
ところでチュートリアルやノベル作成画面にIE9とかIE10とか出てきてますけどなんなんですかそれ。
A
Internet Explorer(インターネットエクスプローラー)です。ブラウザのひとつです。アプリケーションの一種です。青いeの文字を黄色いわっか(たまに色が違う)が囲んだデザインのやつです。パソコンを買ったら最初から使えるあれです。インターネットです。マイクロソフトの規定により画像は出せないのですが、あなたがパソコンをお使いならおそらく使ったことがあると思います。IE9は実は古いソフトなので、使わないほうがよいです。もし今IE9をお使いなら、Chromeのような新しいソフトをダウンロードしてIE9の代わりに使うことをおすすめします。

ノベルを作るとき

Q
1ページに何文字まで書けるんですか?
A
32文字x14行です。書ける範囲を超えると「超えた分の段落」が次のページに移されます。正確には「『超えた分の段落の1つ前の段落』の最後」で、強制的に改ページされます。あとがきも同じです。ただし、改行なしで32文字x14行を超えてしまうと、文字がページの限界を超えて外にあふれてしまいます。32文字x14行は文庫本2/3ページ分くらいだから、適度に改行すれば大丈夫です。
Q
もっと1ページにたくさん書きたいです。ページが小さすぎませんか?
A
小さなディスプレイの読者にも読めるよう、ぎりぎりのサイズ(640px x 500px)にしてあります。ページサイズを可変にすると、1ページ内に書ける分量の計算がやりにくくなるので、仕方なく固定にしてます。ちょっと工夫したらできそうではありますが……後回しかな。
Q
渾身の大長編を投稿したら、表示されなかったんです……。
A
ノベルには文字数の限界があります。文字数が10000を超えると、それ以上は表示されません。続きは続編として作成してください。ノベル編集画面のノベル作成オプション内にて、続編・前編を選択することができます。
Q
ノベル編集してたら間違えて戻るボタンを押しちゃって、書きかけのノベルが消えちゃったんですけど!?
A
ブラウザで編集するのはやめてテキストエディタ使いましょう。Windowsならサクラエディタがオススメです。Macならmiかな。
Q
画像にぼかしかけたいんですけど、どうすればいいかわからないです……。
A
画像編集ソフトを使えばよいです。ブラウザから使える簡単なのだとNAVERフォトエディタpixlrが便利です。無料で高機能な画像編集ソフトが欲しいのならGIMPが良いと思います。
Q
オリジナルBGMが再生されないんですが。
A
[bgm https://storyblog.s3.amazonaws.com/uploads/music/audio/8/brave.mp3 https://storyblog.s3.amazonaws.com/uploads/music/audio/9/brave.ogg]という風に、mp3とogg、両方のファイルのURLを書いてますでしょうか? 改行が入っていたりしませんか? もし解決しないようなら、ローディングに時間がかかっているだけという可能性もあります。
Q
Denkinovelで漢字にルビを振ることはできますか?
A
大変申し訳ないのですが、残念ながら無理です。漢字(かんじ)のように、かっこを使って表現してください。できれば対応したいのですが、文字とページの大きさを計算するときにルビが入る場合を考え出すと、大変すぎるのです……。
Q
Flickrやはてなフォトライフの画像も背景に使えますか?
A
使えます。画像のURLをそのままコピーしてたとえば[bg http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/k/katryo/20120504/20120504184313.png]という風に書いてください。ただし直リンクを禁じているようなサービスの画像はだめです。
Q
Dropboxに置いた音楽ファイルをBGMに使えませんか?
A
一応使えます。けど、試してみたところ、再生しなかったりしなかったりしました。ローディングに時間がかかっているのかもしれません。
Q
Dropbox以外に、音楽ファイルを置ける外部サイトってないんでしょうか?
A
TmBOXなら! ……と思ったけど、MP3しか置けないのですよね……。SoundCloudはswf形式で公開しているし、ちょうどいい場所は現在見つかっていません。もしあればぜひ教えてほしいです……。
Q
書きかけのノベルを下書き保存するにはどうすればいいんですか?
A
ノベル作成画面の、「作成する」ボタンの近くにある「まだ公開せず、下書きとして保存する」というチェックボックスをチェックして、ノベルを作成してください。他ユーザーには見えない状態でノベルが作成されます。下書きとして保存した作品を完成させたあと、公開するには、下書きのノベル編集画面で「まだ公開せず、下書きとして保存する」のチェックボックスにチェックを入れないで「作成する」ボタンを押してください。
Q
「オープンソースにして生の本文を公開する」って編集フォームに書いてあるんですけど、なんですかこれ?
A
オープンソース機能はタグの使い方を学ぶために存在します。「オープンソースにして生の本文を公開する」をチェックすると、ノベル閲覧画面に、[open]というリンクが現れます。そこをクリックすると、生の本文を表示する画面に移動します。Denkinovelの演出をユーザー同士で共有するにはどうすればいいか? それを考えた末、辿りついたのがオープンソース機能でした。「演出を学ぶには、他ユーザーのタグの使い方を見るのが一番よい」という思想です。自分のノベルを教材にしてもよいという人は、できるだけノベルをオープンソースにするよう、お願いします。
Q
縦書きでフォントを明朝体にすると、文字の見栄えがいまいちになるんですが。
A
残念ですが、我慢してください……。Denkinovelでフォントを明朝体にすると、ヒラギノ明朝や小塚明朝、Takao明朝、さざなみ明朝、HGS明朝など、読者がインストールしてそうなフォントをできるだけ使うような設定になりますが、それらを読者がインストールしていない場合、WindowsだとMS明朝になってしまいます。さらに縦書きだと、縦書き用フォントを使わないといけないのですが、縦書き用フォントとしても使えるものは少ないため、Windowsの場合はMS明朝にならざるをえません。加えて、読者がIE9を使っていた場合、CSS3のtext-shadowが適用されないのでちょっと残念な文字になってしまいます。Microsoftが日本語フォント環境を改良する日が来ますように……。
Q
限定公開パスワードってなんですか?
A
友達同士だけで見せあったりするための機能です。ノベル閲覧ページにHTTPベーシック認証をかけます。秘匿性が低いので、GoogleやTwitterで使っているパスワードとは違うものにしてください。パスワードを設定したノベル閲覧ページにアクセスすると、ユーザー名とパスワードを訊ねられます。ユーザー名は何を入れても問題ありません。パスワード欄に、設定したパスワードを入れてください。
Q
タグづけのルールってどうなってます?
A
  • 作者のつけたタグは作者にしか外せない
  • 作者以外がつけたタグは誰でも外せる
  • 作者以外のタグづけを、作者は制限できる。ノベル編集画面にて選択可能。
  • タグは1ノベルに10個まで
  • タグの名前は20文字まで
となっています。タグをつけるとノベルを見つけやすくなるのでどんどんタグづけしてください。
Q
面白いノベルを作るにはどうすればいいですか?
A
「映画を書くためにあなたがしなくてはならないこと シド・フィールドの脚本術」という本を読むことをおすすめします。「冲方丁のライトノベルの書き方講座」という本もよいです。冲方丁さんは名実ともにエンタテインメント界のトップにいる人ですので、かなり信頼できます。ノベルゲーム的な演出を学ぶにはAIRやCLANNADのシナリオを手がけた涼元悠一さんの「ノベルゲームのシナリオ作成技法」という本がいいんですが、絶版になってます。中古でしか手に入りませんので、マーケットプレイスでお求めください。
ちなみに、これらのAmazonリンクから本を購入すると、ちょっとだけ管理人(かとりょー)にお金が入ってきます! やったね!

作者を応援したいとき

Q
感想を書きたいんですが……。
A
新規ユーザー登録してログインすれば、ノベルに感想を書けます。ノベル閲覧画面の下側に「感想ページ」へのリンクがあります。あとがきのあとにも、感想ページへのリンクボタンがあります。
Q
作者様に感想を伝えるなんて恥ずかしいです。でも応援はしたいです。どうしたらいいでしょうか?
A
あなたがTwitterをやっているなら、感想をツイートしたり拡散すれば作者も嬉しいんじゃないでしょうか。
Q
ノベル一覧画面の、ひとつひとつのノベルについてるのマークってなんですか?
A
ノベルの閲覧回数です。たくさんの人がノベルを読むと、数字がどんどん大きくなります。あなたがTwitterやブログ、Facebookでノベルを宣伝すると閲覧回数が増えますよ! たぶん。

その他

Q
退会したら、わたしのデータはどうなります?
A
消えます。ノベルデータ、ユーザーデータ、アップロードした画像、コメントがすべて消えます。メールアドレス、UIDなども削除され、復元できないようになります。
Q
他の作者の作品が、背景画像として、わたしがアップロードした画像を共有して使っているんです。その画像を消したら、どうなります?
A
背景画像は消えます。画像が読み込めないので、その作品の、その画像を使っているシーンは背景なしになります。
Q
ユーザーページの自己紹介にちょっと凝ってみたいんですが!
A
自己紹介文、実はMarkdown記法が使えます。WikipediaのMarkdown記法記事に書き方の例が載っているので、参考にして素敵な自己紹介文にしてみてください。